〒350-0241 埼玉県坂戸市鶴舞1-5-18(一本松駅から車で3分)

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

049-250-8667

うつ病・統合失調症等の精神病の申請について

うつ病・統合失調症などの精神病で苦しんでいる人は、日本国民の約2割と言われております。

分かりやすくすると国民の「10人に1人が一生の間に精神病にかかる」と考えられ、10人に1人ですから家族や親族、知人などを含めれば1人は精神病で苦しんでいる人がいる、ということです。

うつ病・統合失調症などの精神病は、特別な病気ではなく、現在は身近な病気であると考えられます。

対象になる精神病は?

これらの病名の場合が、障害年金の対象になっております。

ただし、これに該当しないという場合でも対象になる場合もありますのでお問い合わせいただければご確認いたします。

障害の程度について

審査において重要なポイントは、日々の日常生活でどれだけ苦しんでいるかで年金が受給できるかが決まってきます。

1級 常に誰かの援助がなければ日常生活がおくれない場合
2級 仕事ができず日常生活に支障が出ている場合
3級 仕事に支障が出ている場合

 

日常生活とは?

  • 食欲がなく、1日の食事量が少ない。料理も作れない
  • お風呂もなかなか入れない。掃除・洗濯もできない
  • お金の管理や買い物も自分一人では無理
  • 通院に家族の付き添いが必要、薬の飲み忘れがある
  • コミュニケーションがうまくできない
  • 危険が迫ったときの対応ができない
  • 市役所などの手続きは自分一人では難しい
  • 銀行のATMでのお金の引き出しもできない
  • 日中横になっていることが多く、仕事もできない

申請書類の重要ポイントについて

  • 1

    医師が作成する診断書を確認する

うつ病や統合失調症などの精神病は、ほかの病気と違い検査数値や見た目だけでは病気かどうかが分からないということです。

医師が作成する診断書があなたの病状や日常生活能力を正しく記載されているか確認する必要があります。

  • 2
    病歴・就労状況等申立書の作成も重要

病歴・就労状況等申立書は、あなたが唯一病気で苦しんできたことを申し立てることができる書類です。だからこそ、病気になったときから現在までの経過を正しく記載できないと障害年金の受給にも影響があります。

まとめ

精神病は、障害年金の中でも医師が作成する診断書、病歴・就労状況等申立書などで大きく結果が異なる場合があります。

病気なったとき5年以上前の場合は申請書類を準備できずに申請を諦めてしまう人もいるため

もし、障害年金のルールが分からず申請にお困りの人は、お気軽にご連絡ください。

きっとあなたの力になれるはずです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

相談は無料です!

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

049-250-8667
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

相談は無料です!

お電話でのお問合せ・相談予約

049-250-8667

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2022/8/12

8月依頼あと4まで大丈夫です

2022/7/22
障害基礎年金2級 合計78万円
2022/5/16
障害基礎年金2級 合計78万円

アクセス・営業時間

住所

〒350-0241 埼玉県坂戸市鶴舞1-5-18

アクセス

<車>
一本松駅から車で3分
無料駐車場あり
<バス>
坂戸駅北口から当事務所まで
市営バスがあります。

営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

松山 智

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。